旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
チケット手配もろもろ
今回のモロッコ旅はスペイン経由。
モロッコinモロッコoutのチケットだと10万円以上のものばかりだったのに
ふと調べてみたバルセロナだとなんと7万円。

これ、私がよく使う裏技なのですが
ヨーロッパ周辺の移動はバスよりも列車よりも飛行機が一番安いのです。
最近は日本でも浸透してきた格安航空会社、LCC
10年ほど前にヨーロッパをふらふらしていた時には
LCCで行ける場所に行く、という方法で旅していました。

だってロンドンーパリ間が1000円くらいだったりだったんですもの。
使わない手はないですよねー。

安い分、もちろんデメリットもあり。
・機内での飲食サービスが有料
・座席がちょっと狭い
・預け荷物の規定重量が低め
・LCC専用の空港を使うことが多く、市内から空港へのアクセスが遠いことがある
・遅延・キャンセルが多い

でも
・飲食サービス有料→フライトは数時間なので飲食しなくても問題ない
・座席狭い→日本人の私にとっては十分な広さ
・荷物→バックパック1つ&サブバッグ1つでいつも旅しているので問題なし
・空港遠い→専用シャトルバスが市内から出ているので便利
・遅延・キャンセル→運がいいのか、これまで20回は利用しているけど被害なし
みたいな感じなので慣れればどうってことはないのです。

しかし今回はお仕事の休みの間での短期11日間の旅なので
なんとしてでも日本には帰らないといけません。
帰路での遅延・キャンセルは命取り。

なので、モロッコからまたスペインに戻ることなく
モロッコから直接日本に帰る旅程にできれば
移動時間も節約できてベスト!

というわけで、上記の7万円の航空券を
バルセロナinカサブランカ(モロッコ)outのオープンジョーで空席があるかと確認したところ
めでたく希望日時で確保できました。わーい!


ヨーロッパでも最大手のひとつのLCC
Ryanairを使えば
30ユーロちょっとでバルセロナからモロッコ・フェズまで飛べてしまうので
7万円と30ユーロちょっとで
成田→バルセロナ→フェズ(モロッコ)→カサブランカ(モロッコ)→成田
という旅程が組める訳です。

ああもう、こうやっていろいろ旅程をねりねりする時間も
旅の至福の時間のひとつ。
限られた時間と予算の中で、どれだけの出逢いを得られるか
いろいろ工夫するのが好きなのでしょう。

ちなみに、大学生の頃あまりに地理が苦手すぎるので
資格とったら少しはマシになるかなぁと旅行関係の資格を取得したことがありました。

しかし、資格取得時の知識は1%くらいしか今の自分の旅行計画に生かされていません。
99%はgoogleさまです。

なんだったんだろうあの時間は。

さて、バルセロナは今回3回目。
一度目は2004年にカタルーニャ州・タラゴナ近郊の遺跡を発掘しにいったとき。
二度目は2009年に中東から欧州を抜けデンマークに向かっていたとき。

大好きなガウディ
グエル公園やサグラダ・ファミリア、カサ・バトリョには何度も足を運んだのですが
実は、一度もサグラダ・ファミリアの塔に登れていないのです・・。

いやね、早起きしてね、午前中のうちに行けば絶対チケット取れるんですけど
いつも午後にふらふら行ったりしてたから行ったときにはもうチケット売り切れていて(塔のみ制限枚数あり)
ひたすら下から見上げるしかなかったっていう・・・

いつも旅するときは長期(最短で1ヶ月)だったので
どうしてもがっつり観光!とかできなくて
路上でおじさんといっしょに大道芸やってみたり
公園でこどもと遊んでみたりとかばっかりしていたので
結構重要なスポットを逃し続けています。

ミラノのサンタマリアデッレグラツィエ教会(最後の晩餐が見れる)なんて
わざわざ地元民と一緒に観に行ったのに休館日だったしね!
ちなみにまだ観れてないしね!

ま、そんなわけで今回こそはリベンジしたい。
ちょっと調べてみたら、事前にチケットもWEB購入できる様子。
☆サグラダファミリア公式ページ
今回は時間も限られているのでしっかり観に行くぜ!


2439.jpg

ちなみにこの写真は2004年に初めてスペインに行ったときのもの。
初めてのスペイン訪問の写真を見返していて見つけました。
1年の間ボランティアをしながら世界を移動するバックパッカー生活をしている中で
イベリア遺跡の発掘作業を手伝っていたときのもの。
発掘現場から撮った景色です。

しかし、今写真を見返してみて気づいたのが
こんな何も伝わらない写真は残っているものの
遺跡発掘現場の写真が1枚も残っていないという。

みんなでシーツ巻き付けて原始人ごっこしたときとか
現場から村に帰るときに歩くのが面倒だし暑いからと
川に飛び込み流されながら村に帰ってるときとか
ミュージアムでみつけた変な彫刻とか
発掘現場の隣にあった謎の廃墟とか
そんな写真しか撮っていなかったあの頃の私。

あの旅の一番の目的は遺跡発掘だったのにねえ・・我ながら謎。

今回はちゃんと写真も撮る旅にするぞー
ということで新しい一眼レフ購入検討中です。

旅程と平行してそっちも情報収集だなーあ。




スポンサーサイト
Posted by izu
comment:0   trackback:0
[[旅]スペイン・モロッコ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sorgente.blog33.fc2.com/tb.php/73-c7010bd4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。