旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
フィヨルドへお散歩
もう一ヶ月以上前のことになるけれども
3月の頭ごろに初めて学校近くのフィヨルドまでお散歩してきました。

学校から歩いてたった30分ほどなのに
ここに到着してから3ヶ月の間
一度も行ったことのなかったフィヨルド(笑

お散歩って基本的に好きなんだけれども
今回はなかなかお散歩に行く気分にならず。

学校の中でいろいろ作ってるだけですっごく楽しいし
時間があれば何か作りたくなっちゃって
手も遅いし切り替えの下手な私は
ずーっと学校の中で生きていたわけです。


しかも今持っているブーツ
デンマークに来るまでの旅の途中
チェコで買ったお気に入りのものなんだけれど
旅の間は毎日10kmくらい歩いていたもんだから
かかとにぽっかり穴があいちゃって。

外からはあまり見えないけど
一瞬にして水分やら雪やらが中に入ってくるから
凍傷の危険性が・・・
ということでお出かけできなかったのもありつつ。

新しいブーツを買おうにも
デンマークの物価高に死亡気味だったのでした。



ともあれ、今日は初めてのお散歩!


いつも一緒によく遊んでもらっている学校の友達と
ぶらぶらとフィヨルドに向かいました。




3月とはいえ、外はこーんな雪景色。



IMG_5335.jpg


もうマイナス16度なんて日はなくなったけれど
まだまだ氷点下の毎日でした。




あったかいお部屋の中で
ころがってたお菓子の写真を撮ってあそんだり。


そんなことしてると時間がいくらあってもたりなくて。


そんな些細な遊びにいつも付き合ってくれるお友達といると
時間があっと言う間に過ぎちゃうので
ぼーっとしてたら、あらもう夕方(笑


IMG_5352.jpg


冬の夕日はあっと言う間に落ちてゆくけれど
その分めいっぱい太陽が燃えている感じがします。

デンマーク人が”灰色の冬”と表現するように
普段は曇りがちなので滅多に夕日は見れないのだけれど
その日は珍しく真っ赤な夕日。


これはお散歩期待できるわ!
と夕日の中出発することに。


ちなみに、アイスランド人の友達いわく
”アイスランドの冬は黒い日か白い日しかない。
デンマークの冬は灰色でびっくりした”
そうな。


・・・日本の冬って何色だろうなぁ。


お散歩にはおやつが必要!
ということでりんごとオレンジと
キッチンのマリーおばさんの手作りケーキを持って
いざ出発。




フィヨルドまでどうやったら辿り着くのか
はっきりはわからないけれど
Google mapでなんとなく調べて
海だと思われる方向へてくてくてく。


太陽が落ちてくると
どんどん気温が下がってくるのがわかる。


ちょっとでも迷ったらリアルに凍死しそうだねー
なんて言いつつケーキをむしゃむしゃ食べて
凍死を予防。


学校にいると食べ物には本当に困りません。


旅の間に2キロおちた体重は
すでにしっかりリカバリー済みです・・
あなおそろしや。


こんな風に食べ物がいっぱいあって困っちゃう、なんて
なんて贅沢な悩みなんだろうか。



どんどん歩いて私たちの街の外へ。


IMG_5507.jpg




ここでスカルスは終わりですよーの看板。





こんなところにもデンマーク国旗が。


IMG_5509.jpg


デンマーク人は国旗が大好き。
近所のお家でも頻繁に国旗を揚げていてるのをよく見かけて
国民の祝日か何かかしらと思っていたのだけれど
みーんなばらばら掲揚しているものだから謎に思っていたら
どうやら家族のお誕生日にも国旗を揚げるものらしく。

なんかかわいいです。

わーい!ばんさーい!ってお祝いしてる感じ。



あ、ちなみにデンマーク語で
”わーい!”とか”ばんざーい!”は
”ふがー”
と言います。



かわいいでしょ。




街を抜けると、そこはもう一面銀世界。
夏場は農場なのかしら。

IMG_5513.jpg


本当にきれいなパウダースノー。
ブーツに穴が開いていることも忘れてざっくざく。

IMG_5515.jpg



轍さえもほとんどない。




IMG_5522.jpg



フィヨルドからの夕日が見たかったけれど
雪原でざっくざっくしたり
霜柱を踏んでシャリシャリ鳴らして遊んだり
かじかんだ手でりんご食べようとしたら
半分凍ってて食べれなかったり
そんなことをしていたら本格的に日が落ちちゃった。



IMG_5520.jpg


綺麗。


こっちの冬の日没の後って
本当に本当に綺麗な青色が広がる。


と、ここで日没を迎えてしまったので
ここからは写真なしです(笑


ごめんなさい。



ざくざくいう雪の音だけが聞こえる中、
フィヨルドを目指しててくてくてく。


30分ほど歩いて
フィヨルドらしき場所に到着!


でも、一面雪景色なもんだから
どこからが海でどこまでが岸なのか
全くわからない。

海も一面凍っているので
海の上も歩けるはずだけれど
いつ氷が崩れるかわからないし。


石を投げて音で判断しようにも
雪が深すぎて石が見つかりません。


いつもは水際まで行かないと気がすまない私も
この気温とこの時間帯で海に落ちたら
さすがにシャレにならんなーと思い
しぶしぶ引き返すことに。


また雪が溶けたら
どっからが海なのか確認しに来よーっと。



帰り道も歌を歌いながらてくてく帰って
真っ暗になったときにはちょうど街に到着。


街に着いたら街灯が多少あるし
こっちのお宅はカーテンをあまりつけていなくて
家の中丸見えスタイルがデフォルトなので
そこからの光で安全に歩けます。


ふと空を見上げると満点の星空!


ちょうど新月だったから
特に星がたくさんみえてすっごく綺麗でした。


これまでにもジャングルとか、山とか、砂漠とか、海とか
綺麗な星空をたくさん見たけど
一面の雪景色の中で星を見たのは初めてだったので
感動でした。


でも、ほんとに寒くて
長いこと見ていられないのが残念だけれど。


またあったかくなったら
お散歩レポートしまーす☆








































スポンサーサイト
Posted by izu
comment:2   trackback:0
[[デン生活・日々つらつら]
comment
>うるしー
ふがー!
完全に使いこなしてるねっ
さっすが!

きっと会いたがってたうるしーの為に
もう一度遊びに来てくれたのね。雪。

こっちはもう跡形もなくて
さみしいよーう。雪。
2010/04/20 05:14 | URL | edit posted by di
ふがー!!雪の写真だ!!
長野の伊那は、なんとこの四月中旬にもかかわらず、昨日は雪が降ったよ。
ふがー!!!!
寒い・・・・
2010/04/17 12:42 | URL | edit posted by urusix
comment posting














 

trackback URL
http://sorgente.blog33.fc2.com/tb.php/48-8b72d409
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。