旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
グリーンランドから来たエビちゃん
グリーンランドからやってきたエビアヤ。

私は勝手にエビちゃんと呼んでいたのですが
とってもとっても素敵な女性。

空間デザイナーとして
北欧各国にて活躍中。

たった4週間しか一緒に勉強できなかったけど
彼女に教わったことがたくさん。

そのことを忘れないためにも
この場を借りて彼女について書いておこうかな。

学校では、週代わりで給食当番があって
キッチンのおばちゃんのお手伝いをします。

朝・昼は机を拭いたり、お食事を並べたり
バッシングしたりと簡単な作業なんだけれど
夕食に関してはキッチンのおばちゃんが作ってくれたごはんを
温めなおして並べたりとちょっとしたキッチンスタッフ気分を味わえます。

第一週目に当番だった私は
こっちの生活にまだ慣れずペースもつかめていなかったので
けっこうどったばたしながらなんとか当番を終了。

当番が終わったときには随分とほっとしたものでした。

そしてその翌々週からがエビちゃんの当番に。

エビちゃんが当番になってからというもの
食堂ががらりと様変わり。

IMG_5851.jpg


素敵な音楽が流れつつ、たくさんのキャンドルも灯され
カラトリーも素敵なクロスの上に並べられていて。

お花もどこからともなく大集合して
いつものかわいらしい食堂がさらにかわいくロマンチックに。

私が当番だった時には
は自分の役割をこなすことに必死で
それだけしか見えていなかったけれど
エビちゃんは自分の当番を最大限に楽しんでいて。
それでいてみんなの気持ちも豊かにしてくれて。

なんて素敵なんだろう。

面倒だと思ってしまいがちな給食当番も
彼女の手にかかればみんなを喜ばせることのできる
とっても素敵なチャンスになるんだなぁ。

感動して彼女にそのことを伝えると
「空間デザインってね、空間だけじゃないのよ。
人の気持ちも気持ちよくなれるようにデザインできるの。
とっても素敵なお仕事でしょ?」

うっわー
目からウロコ。

なんて素敵な人と出会えたんだろう。
そう思った瞬間でした。

ちなみに彼女は40歳にして2歳と6歳の娘を持つママ。

子どもがいてもこうして4週間寄宿制の学校に通えるなんて
北欧って自由な風土だなぁっと思っていたのだけれど。

よくよく話を聞いてみると
いくら北欧でも彼女のその行為は
普通のことではないとのこと。

「そんな小さい娘を置いていくなんてっていう人もいたわ。
でも、私は自分の心に嘘をつきたくないって思ったの。
それを夫や姑に話したら、みんな応援してくれたわ。
夫は育児休暇を撮って3週間娘の面倒を見てくれているし
姑もスウェーデンからグリーンランドまで来てくれた。
それで彼らも娘や孫との時間が増えて喜んでくれてるの。
だから私はみんなにとってハッピーな選択をしたってことよ!」

そんな彼女の行為を受け入れられない、
理解できないという人もたくさんいるのかもしれない。

でも、彼女が彼女であるからこそ
ポジティブでオープンマインドな彼女を取り囲む人たちだからこそ
エビちゃんの周囲の人は
彼女を喜んで応援してくれているのだろうなぁ。

実際に彼女のSkype越しにお話した彼女の旦那さんや娘さんたちは
彼女の不在を寂しがりつつも
彼女がここでいい時間を過ごしていることを
とても喜んでいることが伝わったし。

そんな彼女の娘は
6歳にして立派にエビちゃんの遺伝子を受け継いでいて。

「私がね、彼女に”I love you, I love your small sister and your father!”っていうと
彼女はいっつも”And you must love yourself as well, Mam!”って言ってくれるのよ。
ママ自身のことも大事にしなきゃだめよ、って。いつも私に思いださせてくれるの。
とってもスィートでしょう?」

私まで幸せにしてくれる素敵なエピソード。

エビちゃんは、私たちにとって
ほんとにすばらしい空間デザイナーでした。

そんな彼女がいなくなってちょっぴり寂しいけれど
寂しがるよりも私達が今の時間を楽しむことを彼女は喜んでくれるはず。

次回彼女にいつ会えるのかわからないけれど
また今度彼女に会うときには
成長していたいなぁ。

そう思わせてくれる女性でした。

ちなみにね、グリーンランドの人ってイヌイットのみなさんと同じ人種なので
わたしたちと同じモンゴロイドなんですよう!

写真みてたらエビちゃんのお父さんが
うちの近所のおじさんそっくりで
えらくびっくりしました。























































スポンサーサイト
Posted by izu
comment:4   trackback:0
[[デン生活・日々つらつら]

thema:留学生活 - genre:海外情報


comment
>けーたくん
ほんと、エビちゃんすっごい素敵でしょ!
ぜひとも実際にあってみてほしい人です。
すごっく元気をもらえるのだ。

でもそうやってがんばってお仕事してるけーたくんも
すっごくえらいし私も元気をもらえます。

北欧おいでよ~
ほっこりできるよ~
2010/02/10 20:49 | URL | edit posted by di
>きびねえ
きびねえってば、私の憧れのねえねえなのに
そんな人に素敵って言ってもらって
天にも昇っちゃうくらいうれしいよー!

きびねえはいつも自分の大事なものがとてもはっきりしていて
すくっと自分の足でしっかり立っていて。
すっごいかっこいいもん。

あたしなんてほんとに足元にも及ばないけれど。

でもでも、これからもどうぞよろしくお願いします。
2010/02/10 20:47 | URL | edit posted by di
エビアヤさん、すごい素敵ですね!!!

普段時間に追われて仕事をしている自分をふと客観的に見てみると、誰のために仕事をしてるんだ?と思わざるを得ない日々・・・

エビアヤさんを見習わなくては。。。

それにしても、やっぱり北欧に行きたいなぁ。
2010/02/10 00:57 | URL | edit posted by けーた
izuちゃんも素敵です★
自分に嘘をつかない生き方って難しいよね。
貫くだけじゃ、とても身勝手で周りの人を困らせたり
心配をかけてしまう行為だけど、しっかりとキモチを伝えて
周囲の人が認める生き様を見せられるエビちゃんは
本当に素敵な女性だね!

でも、izuちゃんも本当に素敵だよ。
素敵な人や景色に出会って、益々魅力を増すizuちゃんが大好きです。
2010/02/09 23:59 | URL | edit posted by きび
comment posting














 

trackback URL
http://sorgente.blog33.fc2.com/tb.php/35-294d4273
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。