旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
シリアビザ 一日での取得方法

おはようございます。

・・・朝起きたら8時でした・・
7時に起きなきゃ間に合わないのに!!

一日でシリアビザを取得するには
まず日本領事館でレターを発行し
それを持ってシリア大使館にてビザを申請しなければならないのです。

で、このシリア大使館が閉まるのがなんと午前11時。
それ以降は一分一秒遅れるだけでも
全く取り合ってくれず、受付のお姉さんがにこりともせず
「明日いらっしゃい!」と叫ぶらしいと有名なのです。

ぬおー
やばいー

ということでマッハで支度。

果たして本日一日でシリアビザをゲットできるのか。
できれば今日中にゲットして今夜にはイスタンブールを出たいのー!

と、いうわけでここからは分刻みでご報告。


 8:10  起床

 8:30  宿(Tree Of Life)を出発

 8:35  トラムに乗り込みカバタシュ方面へ

 8:55  カバタシュ駅到着

 8:57  カバタシュ駅から27Eのバスに乗り込む

 9:17  FABRIKALARバス停到着

 9:20  日本領事館到着(バス停そばの地下道を反対側へ渡り北へ徒歩3分)
       レター申請書記入。急いでいる旨を丁重に、なおかつ切羽詰った感じで伝える。
       そわそわしながら待つ間、待合室にあるノートを読む。
       いろんな日本人のくだらないつぶやきが沢山書いてあって面白いのでぜひ。

 9:50  レター受け取り。ご親切にもシリア大使館への行き方の紙をくれる

 9:53  日本領事館から地下鉄Levent駅へ。南へ3分ほどダッシュ

 9:58  地下鉄Levent駅からOsmanbey駅へ

10:05  Osmanbey駅から早足でシリア大使館へ
       もらった地図だけでは少々わかりにくく、行く方向を間違ったらタイムアウトなので
       地元民にしっかり確認してから通りをまっすぐダッシュすべし

10:20  シリア大使館到着。いつ締め出されるかとめちゃくちゃ焦りながら申請書を記入。
       なぜか父親と母親の名前を書かされる。ちなみに宗教も
       ”神道”と書くと、「何コレ?仏教でしょ!」と勝手に書き直される(笑)

10:40  ビザ代20ユーロを支払う為に隣のビル1階のIS Bankへ
       ところがどっこい8人待ち。
       そしてなかなか進まない。まさかの20分待ち。あと一分で大使館閉まっちゃうってば!

11:10  支払い手続き終了
       涙目でシリア大使館へ行くと、ドアがしっかり閉まってる


はぁ、無理だったか・・・とがっくり来ていると
後ろから来たおじさんがブザーを押す。

するとお姉さんが!


でてきたぁぁぁー


あああ、後光が差して見えます。

おずおずと支払い済み伝票を笑顔で差し出すと
「おっけー!じゃあ14時半くらいに取りに来てね☆」
とさわやかに告げられる。

あれ、聞いてたのと違う。

お姉さんやさしいいーー

機嫌がよかったのかしら。


とりあえず、無事に申請できてほっと一息。


受け取りまで時間があるので近所の公園でお食事たいーむ。

通りでよく見かけるゆでとうもろこしを購入。

IMG_4436.jpg

おいしそうでしょー!!




でもね、これが別に普通だった。

なんか色から想像されるものと違う味でした。
甘くないの。
こくこく穀物な感じ。
たまーにある白いとうもろこしあるでしょ?あれみたいな味。
つまりスウィートコーンではないということ。


メキシコみたいにマヨネーズとチリをぶっかけて
食べたくなるようなお味でした。

でも、すっかりおなか一杯になったのでちょいとお散歩。


まだあと3時間はあるし何して時間をつぶそう・・・
喫茶店に入るのも結構お金かかるし・・・

と考えつつふらふらと海の方へ。


するとなんだか派手な建物が。

IMG_4427.jpg

なんだコレー?
と近づいてみると、どうもこちら
ドルマバフチェ宮殿のようです。

宮殿内の見学は全てガイド付きとなるため
入場料は20リラ(約1260円)とお高いのですが
国際学生証を提示するとなんと1リラ(約63円)!!

しかもツアーは約一時間半。
もう完璧じゃないですかー

というわけでツアーに参加。


宮殿内は撮影禁止なので写真はないのですが
なかなか興味深いツアーでした。

正直、20リラなら参加しないけれど
1リラなら絶対参加すべき!という感じ。

普段、節約旅行者はなかなかガイド付き観光なんてできないので
ここぞとばかりに質問しまくりました。

ガイドさんもなかなか英語が流暢でハイソな感じです。
みんなスーツでびしっと決めてて
そのへんのトルコのおじさんとは別格な雰囲気。
きっと栄誉ある仕事なんだろうなー。

節約旅行者でシリアビザを取得予定の方は
申請後ドルマバフチェ宮殿へ行くことをお勧めします。

シリア大使館から徒歩15分くらいですのでー。

そんなこんなで有意義に時間を過ごし
シリアビザを受け取りに。

無事に発行され、大満足!

なんかいっぱい走って最短距離必死で考えて、
完全燃焼、やりきった感でいっぱいです。

って、寝坊して自分でハードル上げただけなんですけど。
えへ。


ビザを受け取り、宿近くの旅行会社へ。
今夜発のサフランボル行き夜行バスのチケット(35リラ)を購入。
ちなみにこのチケット、バスターミナル(オトガルと呼びます)
で直接買えば30リラで購入可能なのですが
なんせ宿からオトガルまでが遠い・・

夜中にでっかい荷物を背負ったままオトガルまで行くのは
さすがにリスクが大きいのでここは金で安全を買うことに。



夜7時からトルコ人の友人と会う約束をしていたので
急いで待ち合わせ場所へ。

バスは9時出発なので
数十分しか会えないけれどどうしても会いたい。

彼女とは6年前にフランスのワークキャンプで一緒に働いていた仲で
3週間同じ釜の飯を食らい、部屋も同室。

毎日一緒に眠り、度々起こったフランス人村人の突然の夜這いにも
2人でまくらを投げて対抗したりした戦友です。

そんな彼女とのひっさびさの再会、とても楽しみにしていたのですが・・・・

バスに乗っていると、目の前のおじさんと目が合う。
めるはばー、と挨拶するとおじさんがトルコ語でなにやら話しかけてくる。

いつものように、簡単な会話をトルコ語で交わしていると
「どこにいくのー?」
と質問され
「うんとね、○○広場ー」
と答えると
「あ、それ、反対方向・・・」



な、なぬー!


もう15分くらい乗っちゃったんですけど!




・・・というわけで、私のバス乗り間違いにより
時間が無くなり、彼女との感動の再会はお流れ・・・ちーん。




半泣きで彼女に電話をして、涙のお別れ。
って、再会もしてないんだけどさー!



正直、バスを明日にすることもできたのですが
なぜかそうする気にはなれなかったのです。

彼女には会えないけれど
旅ってそういうもので、会える時には会えて
会えない時には会えない。


きっと彼女にはまたもっと良いタイミングで
会えるんじゃないかなぁ、ということで。


そう思って結局旅程を変えることなくサフランボルに向かったのですが
これが結果的に素敵な出会いを生むことになったのでした。











  





スポンサーサイト
Posted by izu
comment:2   trackback:0
[[デン到着前・中東旅]トルコ

thema:トルコ旅行 - genre:旅行


comment
Re: 素敵な出会いとな!?
うふふふふ。

やっとこさネット環境いいとこに来たから
今夜さっさか書きますがな!

中東あたりもきちんと書きたいので
時間はかかるとおもうけど必ずアップするから
読んでやってくださいましー

いつもコメントありがとう!
うれしいよともこ姉~☆
2009/12/08 04:41 | URL | edit posted by di
素敵な出会いとな!?
あーーー、気になるぅぅぅぅ。
早く続きが聞きたぁい!

あっ、あと、先延ばしにしてる、エジプトあたりも必ず報告お願いします。
自分も旅してるみたいで面白いよ♪
2009/12/02 10:42 | URL | edit posted by Tomoko
comment posting














 

trackback URL
http://sorgente.blog33.fc2.com/tb.php/23-a9ef8852
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。