旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
イスタンブール シリアビザ取得 
今日は、シリアビザ取得のために早起き。

シリアビザ取得のためには日本領事館のレターが必要。
さらにはシリア大使館でのビザ申請は午前11時30分まで。
1分でも遅れると受付のうつくしーいお姉さんが
鬼の形相で全く受け付けてくれないとの噂。

一日でビザをゲットするには日本領事館業務開始の9時に領事館へ行き
レターを発行しその足でシリア領事館へ急がねばなりません。

宿から日本領事館までは一時間半ほどかかるので
念のために7時に宿を出発。

少し迷いつつも無事に日本領事館を発見。


IMG_4424.jpg
デカイ。デカイよ。
あたしが泊まってる宿とのこの差はなんだろう。

ちょっとおどおどしつつ、受付まで行くと
「ここにパスポートナンバー書いて~」
と受付のお姉さん。

かばんの中をがさがさ探ると・・


ない。

パスポート忘れた。








ちょっとちょっとちょっと!
この人、フツーにパスポート持ってくるの忘れましたよ!


と皆々様に叫びたくなる衝動にかられる。





ほんとーにありえないわ私・・・






パスポートといえば旅人の命。
みんな下着の中やら隠しポケットやらなんやら作って
常に身に着けて歩くものなのに!






久々の旅すぎてずいぶんと気が緩んでいた様子・・




落ち込むわー



しょぼしょぼと宿に帰って、現地在住の素敵おねえさんに事情を話す。
すると気分を変える為に姉さんがイスタンブールを案内してくれました。


うむ、結果オーライ。
パスポート持って行ってたら
素敵姉さんに案内してもらえなかったもんね!


いや、でも反省してますハイ。
こういうケアレスミス、多いんですよね私の人生。
ランドセルの準備は前日の夜にしなさい!って
何度言われたことか・・
成長してない私。

気をつけます・・・。




気を取り直してイスタンブール案内について。


イスタンブールってね、猫がめちゃくちゃ多いんです。
そこらへんにたっくさんいて
我が物顔でねそべりまくり。


猫好きの私にはたまらんー


IMG_4420.jpg
モスク前でお昼寝中

なんでこんなに猫が多いの?とイスタンブール人に尋ねたら
「僕たちは猫を大事にしてるからね。だから彼らもイスタンブールを愛してるんだよ!」
とのことでした。

あたしも猫、大事にするからいっぱい家の周りに住んでくれないものでしょうかね。

イスタンブール名物サバサンドも食べました~
このサバサンド、橋の近くて食べると4リラ(約270円)もしますが
グランバザール近くのお店だと2,5リラ(約160円)なのです。
現地在住の素敵おねえさんに安サバサンドの在りかを教わって早速賞味。


IMG_4332.jpg
サバサンド。トルコ風バゲットにサバの塩焼きとレモン、野菜とハーブがサンドされています。
うまい。病み付き。パンとサバってば、合うー!!
イスタン滞在中に4回も食べちゃったよ。


IMG_4326.jpg
ケバブ肉と野菜をユフカ(小麦粉のクレープ)で巻いたもの。
メキシコで言うブリトー的な食べ物です。
私はケバブはバゲットサンドよりこっちが好き!

トルコ、おいしいもんがいっぱいだー。

IMG_4423.jpg
夕方のバザール。人出がいっぱいです。
イスタンブールの空は、都会なのに綺麗で好き。


こちらに来て驚いたのは夕方、夜でも非常に治安がいいこと。

中米に住んでいた時は夜に外を出歩くなんて考えられなかったので
とってもうれしいー。

ナイトライフに興味はないけど
ゆっくり夕日を眺められるのはうれしいもんです。

今日は素敵おねえさんの買い付けにも同行したのですが
その仕入れ先で陶器の街に行かないかというお誘いを頂きその場で快諾。

今晩の深夜バスでイスタンブールからバスで6時間の場所にある街
キュタフヤへ向かいまーす。







ブログランキングに参加しています。

少しでも情報が役に立ったかな?と思って頂けた方
1クリック↓頂けますと私、大喜びです。


スポンサーサイト
Posted by izu
comment:0   trackback:0
[[デン到着前・中東旅]トルコ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sorgente.blog33.fc2.com/tb.php/14-28957b98
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。