旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
エクスカーション
私の通う学校ではたまーに
エクスカーションがあります。

この間は短期コースのみなさんに便乗して
学校近くにアトリエを構える作家さんたちを訪問。

まずはバスケット作りのアトリエへ。

IMG_5052_20100207192505.jpg

いろんな形のバスケットが沢山!
私の体よりも大きい巨大バスケットもあって
かごとしてだけでなく
オブジェとしての作品作りも行っているそう。

林の隣にある素敵な工房で
いつもまずは林に分け入ってインスピレーションを受けつつ
バスケットの素材を探すところから始めるとのこと。

ちなみに写真の右下にあるのは
木の皮で、この綺麗な発色も全て天然なんですって。

写真では伝わりにくいけれど
とっても綺麗な色で感動!

触ってみるとカチカチだったけれど
水でぬらして柔らかくして編んでいくのだそうな。

かご編みは以前駒ヶ根にてお友達に教わったことがありまして。

彼女の手の中で蔓や枝がするするとバスケットになってゆくのに
とっても感動したものです。

今日は見学のみだったけれど
少し暖かくなったら散歩にいって材料探して
バスケットつくろうっと。

ちなみにアトリエにはかわいい猫もいて。
自分を人間だと思ってるね、あのこは。

IMG_5031_20100207192506.jpg

外にもいっぴき。
編んでもらった特製のおうちにすっぽり。

IMG_5061.jpg


ちなみにこちらはバスケットとは関係ないけれど
一目ぼれしてしまったラズベリーのペンダントトップ。

IMG_5027.jpg

間近で見ても本物かと思ってしまうような
リアルなラズベリー。

あの透明感までそっくり!
いつも食べてしまうのが勿体無いと思っていたけれど
これはシリコンなので何年でももちます~

これ、本当にほしい。
どこに売ってるんだろう・・・

最後はにゃんこがお見送りしてくれました。


IMG_5067.jpg




さて、次は刺繍作家の方のアトリエへ。



IMG_5076.jpg


白が基調のとってもファンシーなお宅。
作家の方も現在70歳近いおばあちゃんなのだけれど
レースの白のブラウスに銀髪に近い金色の髪を結い上げ
赤いバラのコサージュを頭につけていて
とってもとってもかわいらしい!

写真、一緒に撮ってもらえばよかったなー

アトリエ中が彼女の作品だらけ。
黒字に白の刺繍。
ひと針ひと針心がこめられています。

IMG_5079.jpg


こちらはパンの上にかぶせるクロス。
パンのレシピが刺繍されていて、とってもかわいい!

IMG_5080.jpg


キャンドルにもこんな素敵なカバーが。

IMG_5074_20100207192504.jpg


彼女は55歳まではずっと働き通しで
自分の人生にも満足していなかったそう。
毎日がつまらなくて、落ち込むことも沢山。

でもある日、ふと思い立って刺繍を習いに
私達の通っている刺繍学校を訪ねたんですって。

13歳の頃を最後に全くやっていなかった刺繍を
40年ぶりに再開してみたら、すっかりその魅力の虜に。

刺繍のおかげで私の人生は素晴らしいものになったのよ、
とにっこり語る彼女は70歳近いとは思えない若さと
輝きに満ち、とても幸せそうでした。


こんなに心のこもったものに囲まれたお宅に招待されたら
遊びに来た人もみーんな幸せな気分になれるだろうなぁ。

そんなアトリエでした。


ほんと、ものづくりってすごい。

何かを自分の手で作り出すという作業は
多くのものを与えてくれる。

忍耐力・集中力・精神力・想像力。
そしてものを大事に扱うということ。
いろいろなものに感謝するということ。

完成したときの達成感と満足感。

そしてそれを手に誰かが喜んでくれたときの幸福感。

現代の日本に足りないもの、求めているのもが
ものづくりの過程の中にはたくさんあるんじゃないだろうかと思うのです。

現代社会って
自分の手でものを作る人は十分な報酬が得られず
ものを作らずお金を転がす人には十分な報酬が得られる。

それって、とっても変。

だから、なにかが狂い初めているんじゃないのかしら。

そう常々思うのです。


ものづくりの楽しみを知ってから
とっても人生が楽しくなった。

それは私も同じ。

でも、ものづくりって決して特別なものではなくて。

刺繍だけではなくて音楽作りや絵を描くこと、
野菜を育てることやお料理を作ること。

わたしにとってはそれもみーんなものづくり。

いつか、そんなものづくりの機会を
大事なひとたち、いろんな人達に
味わってもらえるような場所を作りたいのです。


みんな、そのときは遊びにきてね~







スポンサーサイト
Posted by izu
comment:6   trackback:0
[[デン生活・学校について]エクスカーション

thema:留学生活 - genre:海外情報


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。