旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
展示会終了!
ベルリン旅行記の途中ですが
ちょっとリアルタイムな日々を。


ようやく展示会が終了しました!



何人くらい来たのかなー
はっきりとはわからないけど2000人くらいはいたかも。

普段は人の姿すらあまりない田舎町に
渋滞が出来てました。





生徒の作品は色別に分けて展示されたので
こーんな感じ。



IMG_0282.jpg

黒の部屋








IMG_0318.jpg

白の部屋









IMG_0256.jpg

緑と青の部屋









ちなみにこちらは
展示会開始後、お客さんがわっさわさやって来て
ぎゅうぎゅうになった緑と青の部屋の様子ですw

IMG_0356.jpg






私の作品は専らベージュか緑で
同じ場所に大集合してました(笑





IMG_0335.jpg

柳で編んだお盆。








IMG_0342.jpg

コットンとリネンのベスト









IMG_0213.jpg

バスの時刻表を刺繍したもの。
いつも乗っていた学校から最寄の街までの時刻表です。
これを見るとデンマーク人みんな大爆笑でしたw







IMG_0322.jpg

ガラス彫刻を埋め込んだエスカ(デンマーク伝統の箱。厚紙からぜんぶ組み立てます)








IMG_0203.jpg

手織りのリネン生地と手作り革ストラップのかばん。
締め切り間際に完成してなんとか展示。









IMG_0263.jpg

リネンワンピ。



などなど約60点。
私のは小物が多くて
大作は全然ないですが。



みんなのは本当に手の込んだ大作ばかりで
素敵な作品ばっかりでした。





IMG_0345.jpg

お庭からつんできたお花たち



この椅子に座って警備員してました。
なんて素敵な仕事場かしらん。


椅子に座って刺繍を刺しながら
お客さんを見ていると
みーんなすっごく笑顔で見てくれていて。


私の作ったものは作品なんて呼べるものではなくて
ただ”欲しいもの作ってみた”だけの生活用品。

だから正直展示会は気がすすまなかった。

友人や家族に見てもらえれば満足だし
そんな公の場でなんてできれば展示したくないなー
くらいに思っていたのですが。


それを見て誰かが笑顔になってくれたり
うれしそうに写真を撮ってくれたり。


もう本当に、涙が出そうなくらいにうれしかった。



お洒落をしてやってきた90歳くらいのおばあちゃん。
ふるふる震えながらも杖をつきつつ
ゆっくり展示を見て回ってくれて。


車椅子のおねえさんも
くるくる車椅子を器用に動かして
いろんな角度からお気に入りの作品を見てくれて。


60歳くらいのご夫婦が手をつなぎながら
「次はあたしもこんなクッション作ってみようかしら」
なんて話しながら写真を撮っていたり。


仲良しおばちゃんグループが
ひたすら刺繍のステッチを観察&分析していたり。


赤ちゃんを抱っこしたおかあさん
家族連れ
若いカップル
これまで短期コースに参加していたおばちゃん達
学校の卒業生

たくさんの人が集まって
みんなずっと笑顔で楽しそうで。


そんな空間に、存在していられることが
うれしくてうれしくてたまりませんでした。


まだまだ全てが初心者レベルで
全くモノにはなってないけれど
学位を得たわけでもないけれど
この学校にいた半年間は
自分の目標に近づくための
とっても素敵な取っ掛かりになったと思います。


コスタリカでもそうだったけれど
本当に、いろんな人たちのおかげで
いつもいつも人生を楽しく、幸せに、豊かに生きるコツみたいなものを
たくさん教わっていて。


近くで、遠くで
いつも私を支えてくれているみんなに
心から感謝しています。


みんなありがとうねー。



あと一週間で学校も終わり。
まだまだ実感がないけれど
残りの時間も楽しんでいきたいと思います。



























スポンサーサイト
Posted by izu
comment:14   trackback:0
[[デン生活・作ったもの]
毛糸のシュシュ
もう随分季節はずれだけれど
冬に買い込んだ毛糸がたくさんあるので
ちょいと気分転換にシュシュを作ってみました。


”シュシュ””作り方”と
ネットで検索するといろんな編み図が載っているのだけれど
うーん、ちょっとどれもイメージと違う感じ。

こま編みやら長編みでひらひらを作っているものが多いのだけれど
それだとちょっとボリュームが物足りないし
目を数えるのがちょっと面倒。


なので結局検索をあきらめて
ひたすら気分で適当にくさり編み。

そしたらこんなのできましたー。

IMG_5493.jpg



所要時間20分。
とーっても簡単!



季節はずれですけど
デンマークだとシュシュ買うにも1000円近くしたりするし
髪の毛にゴムの跡も残らないので重宝しております。





適当な作り方はこちら。

①髪の毛用ゴムの輪の中にかぎばりを入れて
ゴムを包むようにこま編みを一目編む。

②そのままくさり編みをお好みの長さまで編む。

③好みの長さになったらかぎばりをゴムの輪の中に入れて
こま編みを一目。


①から③のステップでひらひらがひとつできます。
それをひたすら、好みのボリュームになるまで
いろんな長さでランダムに編み進めていくだけ。


目も数えなくていいし、すっごく簡単!


かぎ編みって無心に編めるからすきー。

もうあったかくなってきたけど
ストレス解消によく編んでます。





Posted by izu
comment:2   trackback:0
[[デン生活・作ったもの]
つくったものたち
やっとこさ完成したものたち。

まずはトルソー。

IMG_5829.jpg

まぁ言うたらマネキンですな。

着せてる黒いジャストサイズお洋服だけでなく
本体まで手作りしましたよ!

体にぺたぺた紙を貼って固めて
蝉のように背中を割ってかぱっと取り外し。

なのでユアオウンサイズですよ!
帰国時に同じサイズで帰れるよう
自分を戒めるためにも部屋にどかんとディスプレイ。

ドレスメイキングの授業でも便利便利。
しかし最後どうやって日本までもってかえろ・・・
機内持ち込みですかね。


そしてこちらは、本。

紙と糸と布とボンドがあれば、本だって作れちゃう。


IMG_5834.jpg


手作りだと、表紙裏の紙やしおりまで自分の好きな色・素材で作れます。
昔の人はこうしてせっせとひとうひとつ
書物や聖書を作ってたんだなぁと思うとなんだか感慨深い作業でした。

IMG_5283.jpg


思ったより難しいけど楽しい!


でも出来上がりを見てみたら、
刺繍部分の糸をきちんと始末していなかった部分が
くっきりと透けてました・・・


IMG_5837.jpg

面倒くさがりが見事にバレる仕上がり。
横着したらいかんね。



やっとこさ完成した手袋。
所要時間なんと40時間。

見えにくいけど茶色のバックスキンに
サーモンピンクのステッチと袖口に赤の皮。

IMG_5827.jpg

下手っぴだけどリアルに血と汗の結晶です。

皮用の針、本当に鋭くて
かなりの量出血しましたから・・・

刺さるというよりスパっと切れちゃうので恐怖です。

先生の見本はもう15年も使っているという代物だったので
ともに手袋作成で地獄を見た友達と
15年後の手袋着用同窓会の約束を交わしました。

私のはそれまでに空中分解しそうな出来なんですけどねえ。



こちらはペットボトルのキャップと余り布で作った
ミニミニ針山。


IMG_5825.jpg

意外と大活躍ですでに穴だらけです。
またそのうち第二弾作ろう。


IMG_5823.jpg

そしてデンマーク名物、自転車柄の刺繍で作ったニードルブック。

こんな風に針を収納するためのものです。


IMG_5824.jpg


こちらも便利便利。

数字の刺繍、ひっどいですけど
つっこまないでください。



IMG_5838.jpg


先週の授業でやった布プリント。
何でも好きな柄をアナログな方法でプリントできます。
プリント屋さんに頼まなくても自分でできるのね!とびっくり。
お気に入りの折り紙の柄をプリント。
日本のデザインもほんと素敵だわ~

IMG_5830.jpg


こんな風にきらきらプリントもできます。


私は作業が遅いのでなかなか完成しない作品がたくさん。
もっとするすると作れるようになりたいなー


精進でする。


Posted by izu
comment:6   trackback:0
[[デン生活・作ったもの]

thema:こんなの作りました♪ - genre:趣味・実用


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。