旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
デンマーク住民になる
あ、って言ってもデンマーク人と
結婚するわけじゃないですよ。

今さらですが諸手続きについて
ちょっと書いておこうかと思いまして。


デンマークの福祉ってば
一時滞在の外国人に対しても手厚いんです。


デンマークに到着したら
まずやるべきこと。

それは住民登録!
住民登録を行うことでCPRナンバーと呼ばれる個人番号が発行され
イエローカードと呼ばれる健康カードを受け取ることができます。


そのカードを持っていれば
デンマーク国内はおろかEU圏内においても
医療費が無料になるという有難いシロモノ。

デンマークの福祉、おそるべし。
本当に手厚いです。

ありがたやー。



以下が住民登録についての詳細です。




住民登録・健康カード

デンマークの滞在・就労許可を取得した方は、
取得日から3ヶ月以内または、在住地への滞在を完了した日から5日以内、
に在住地を管轄するの住民登録局( Folkeregisteret )で
住民登録手続及び健康カード(健康保険証)の発給申請を行う必要があります。

住民登録には、旅券(滞在・労働許可入りのもの)を、
また、家族滞在の場合は、さらに、婚姻証明書または出生証明書を係官へ提出する必要があります。
登録が完了しますと、個人番号(CPRナンバー)が付与されます。


健康カードは、外交官を除いて、デンマークに在住する全ての人に発行され、
海外旅行のほか、病院、図書館、銀行などでの各種手続きの際に携帯します。

また、このカードは病院、一般開業医、専門医、歯科開業医、
物理療法士、足療法院、脊柱指圧師、薬局などでの診察費用の全額、
又は一部公的補助を受けるための証明になります。

なお、補助の適用範囲については、細かく定められており、下記の事務当局への照会をお勧めします。


在デンマーク日本大使館より抜粋




んまぁ。

改めて、なんて手厚い福祉・・。
デンマークに一文ならぬ1クローナも税金を納めていない私なのに
こんなに優しくしてもらっていいんでしょうか。

デンマーク、懐がでかい。



CPRナンバーの申請には
市民サービスセンターまで出向く必要があります。

私の住む町は最寄の街、Viborgの管轄内。
授業の後にバスに乗ってViborgまで行かなければなりません。



ちなみにサービスセンターのの受付時間は

【月・火・水】午前8時30分~午後2時30分

【木】午前8時30分~午後5時30分

【金】午前8時30分~午後1時







むーん。


授業の後の休み時間に行くのであれば
木曜日しかムリだわー。


その事実に気づいたのは学校に到着してから
5日後。


なお、CPRナンバーの申請は
”デンマークでの在住地への滞在を完了した日から5日以内”
と規定されております。


ま、間に合わん。


次の木曜日を待っていたら
サービスセンターに行けるのは10日後です。


でもまぁ、事情を話せばきっと大丈夫でしょー。
とタカをくくって次の木曜日を待ち
日本人生徒みんなでViborgへ。


Kommuneと呼ばれる市民サービスセンターは
Viborgの大聖堂の近くの旧市街の中にあります。

レンガ造りの素敵な街並みの中にあるKommune
は床も壁も木製で日本の市役所のイメージとは大違い。

こんなところで働けたら
公務員のひとたちも心安らぐだろうなーという空間でした。

素敵な家具の居並ぶ待合室には
こどもたち用のレゴセットも置いてあって
さっすがデンマーク!


手続きはとってもスムーズで
滞在許可付きのパスポートと在住地の住所さえあればOK。


簡単な書類に
基本的な情報を書き込んで
最後にかかりつけのお医者さんを選ぶだけ。
最寄のお医者さんを係の人が選んでくれます。


さらにここViborgのKommuneに関しては
管轄内の学校に日本人が在籍していることを把握しているので
たとえ住所を持っていくのを忘れても
係の人が学校の住所を書き込んでくれたそうな。

至れり付くせりです。

ちなみに”デンマークでの在住地への滞在を完了した日から5日以内”
については特に突っ込まれもせず問題なしでした。

最後に
「カードは2週間後に届くけど今すぐCPRナンバーだけ発行することもできるよ~」
と言われたのでナンバーを発行してもらうことに。


その場で書類をプリントアウトして手渡してくれました。



まさか即日発行できるなんて驚き。



日本に比べれば
物も少なかったり
湯船もなかったり
お店の営業時間も短いんだろうけれど
それでもじゅうぶん。



Kommuneの受付時間も短くて
私のスケジュールだと木曜日にしか時間内に行けないけれど
その分計画をしっかり立てて動くから逆に効率がいい。


一度街に出るときにいくつも用事を済ませよう、
ということになるから
経済的にも環境的にもエコ。


だらしなーい私は
便利な日本だと
”まぁいっかー。いつでも開いてるし明日いこー”
ということになってしまうので。


あ、ちなみに今後この学校へ通う人向けのニッチなお得情報を少し。

学校からViborgへバスで行くときには
Klippekort(回数券)がお勧め。

バス乗車時、回数券に日付と時間を刻印するシステムなので
同時に乗車するのであればお友達とのシェアも可能です。

普通に買うと片道26クローナ(約500円。20分弱のバスなのに。高い・・)ですが
10回分の回数券で165クローナ。
すなわち片道16.5クローナに!

これだけでも随分お得ですが
最初の刻印から一時間以内であればチケットは有効なので
一時間以内に復路のバスに乗るのであれば
往路は刻印する必要なし!


つまり通常往復52クローナのところ
往復16,5クローナになっちゃうわけです。


なんだこの割引率!

ご活用くださいませ。


そんなこんなで申請したCPRナンバーとイエローカードですが
イエローカードはなんと1週間ちょっとで到着。


2週間くらいって言ってたのに!
やるな、Kommune。



こんなに簡単な手続きだけで
残りのデンマーク生活の医療費は無料だなんて。



もうこれから
デンマークに足を向けては眠れません~


スポンサーサイト
Posted by izu
comment:4   trackback:0
[[デン生活・手続き]住民番号申請
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。