旅だったり、日々のつぶやきだったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by izu
 
[スポンサー広告
デンマークへの学費送金
さて、留学ということで学校へ学費を送金しなければなりません。

私が通う予定の学校へは
日本のある会社が留学斡旋を行っています。

そこにお願いして手数料を払えば
学費送金は代行してもらえるのですが
私は昔から代行業者さんがあまり好きではありません。

もちろん良心的な業者さんも沢山あるけれど
ボランティアやエコツーリズムなど、耳障りの良い言葉を並べて
法外な手数料を取る業者の多いこと。

いつも渡航の際には自分で手配を行ってきたので
その業者がどれほどの法外な利益を得ているのかということも
リアルにわかります。

まぁ安心代ということもありますので
初めての渡航であれば業者さんにお願いするのも手だとは思います。

でも私の場合は代行業者依頼する
という選択肢には初めから頭にはありませんでした。

ここまで情報が溢れる社会だもの。
自分で調べれば全部自分でできるはず。

その方がいろいろと勉強になるし楽しいし
今後にも生かせる経験になるし
何といっても一番安上がりです。

資金の限られた私は自分で送金するしかないのだ!
ということでいろいろと情報収集。

送金方法には主に
1.郵便局経由
2.銀行経由
の二種類。

海外送金で一般的に安いと言われるのは
ゆうちょ銀行なのですがデンマーククローネでの取り扱いは無し。

そういう場合にはまず日本円をユーロに両替し
それをデンマーククローネに替えて送金する形になるのですが
そうすると2重に外国為替手数料を払うことになります。

例えば100万相当をユーロで送金した場合
12,000円の外国為替手数料を払うことになります。
*2008年8月のレートを参考に算出したもの。
 下記記載参考サイトさんがリソース

そこへさらにデンマーククローネへの
外貨両替手数料も加算されるわけですから
けっこうな額が目減りすることになります。


また、シティバンクなどクローナ取り扱いのある銀行では
換金レートに手数料が上乗せされており、これがまた高い。。
学費や生活費など、まとまった金額を送金する場合には
随分と手数料を払うことになってしまいます。

そこで私が選んだ方法は
まずカレンシーオンラインというネット上での両替屋さんで
日本円をデンマーククローネに替え
それをデンマークの学校口座に振り込む方法。


そこで2重に両替することなくデンマーククローネに一括両替して
送金できる機関ということでカレンシーオンラインを選びました。

単純に一番両替手数料が安いのはFXなのですが
FXでデンマーククローネの取り扱いがあるところは見つけられず・・

それにカレンシーオンラインに口座を作り
そこに日本円をプールしておけば
いつでも為替レートの有利な時にネット上の操作だけで
好きな貨幣に両替し口座に振り込むことが可能。

デンマークに到着したら口座を開くつもりなので
これは好都合です。

6ヶ月の留学生活に必要な費用を持ったまま3ヶ月旅はできないし
日本から親に送金してもらうとなると、
あまりにも複雑で手を煩わせてしまいます。

でもカレンシーオンラインに日本円をプールしておけば
いつでも必要な時にネット上で両替しデンマーク口座に送金可能なわけです。

そこで早速カレンシーオンラインに口座を開設。
口座に日本円をプールするためには
カレンシーオンラインのニュージーランド口座に
海外送金しなければなりません。

なお、円建てで海外送金する場合一般の銀行であれば
リフティングチャージと呼ばれる手数料を取られるのですが
シティバンクであれば完全に無料。

近くに支店がないので
海外送金依頼用紙を取り寄せ必要事項を記入。

外貨建てでの送金がデフォルトとなっている為
用紙だけを見ると日本円での送金が不可能な様に見えますが
備考欄に円建て送金と明記しておけばきちんと円建て送金してくれます。

用紙送付から4日ほどで海外送金手数料4000円のみで送金が完了しました。

送金が完了するとカレンシーオンラインからすぐに着金した旨がメールで通知されます。
これでいつでも両替可能。

毎日レートを見ながら有利なタイミングを見計らい
9月14日に1デンマーククローネ17,97円で両替。

もう少し早ければ17,88辺りで両替できたけれど
ここのところずっと18,20以上ばかりだったので
まぁ、上出来かしら。

両替が完了するとそのままデンマークの学校の銀行口座を指定
手数料1000円で送金してくれます。

その際にIBANコードが必要との事でカレンシーオンラインから問い合わせがあったのですが
昨日IBANコードを伝え、その日のうちに送金処理は完了。

予想以上にスピーディーです。

これで学費の送金は完了!

あとは学校側からの着金連絡を待つだけ・・
ちゃんと届くかなぁ。
大金の取り扱いなので毎回ドキドキです。

カレンシーオンライン、便利なのはいいのですが
画面上のボタンの位置が少しややこしいこともあり
うっかり1クリックで大金が動いてしまったり
大きな損失が出てしまう事もあります。

現に私も”うっかり”をやらかしたのですが
担当ディーラーの方のご好意でなんとか救済して頂きました。

ですので私のようなうっかり者のみなさんは
口座開設の際にはお気を付けくださいね。

今回、情報収集から比較検討・各口座開設などなど
かなりの時間を費やし無い脳みそをフル回転させました。

おそらく普通に一般銀行から海外送金したとしても
多く取られる手数料はおそらく3万円ほど。

正直今回の海外送金に労力を労働にまわしていれば
今回の節約額はきっと補填できたでしょう(笑

でも、やらなければ疎いままだった海外送金について
いろいろと勉強出来たのが大きな収穫だし
楽しかったので良しとします♪


なお、今回海外送金に関しては
以下のサイトを参考にさせて頂きました。

私の文章とは違ってとても丁寧で分かり易いサイトなので
他国に海外送金の予定がある方にもオススメですのでご参考に☆


http://kaigaisokin.seesaa.net/category/2421207-1.html





ブログランキングに参加しています。

少しでも情報が役に立ったかな?と思って頂けた方
1クリック↓頂けますと私、大喜びです。
スポンサーサイト
Posted by izu
comment:7   trackback:0
[[デン留学準備]学費送金

thema:海外留学 - genre:学校・教育


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。